銀行定期預金のメリット

ついに0.01%くらいの水準に落ちてしまった銀行預金ですが、銀行に預けるメリットはあります!

銀行預金のメリット

銀行預金の唯一かつ最大のメリットは安全です。

自宅に置いておけば紛失や盗難にあう恐れのある現金ですが、銀行に預けておけばその心配もありません。

更には超低金利で増える事はありませんが、元本を割る事もありません。

貯金箱代わりに使うには最適です。

銀行口座を持つメリット

銀行に預けるメリットは、自分の資産が守られる安全性だけです。

あとは、それが定期預金であれば、その預金を担保にお金を借りる事ができることです。

預金でなく、口座を持つメリットであれば数多くあります。

給料振込みや公共料金支払いなどが自動化できる事や、クレジット・デビットカードがつくれたりすることなど。

でも、口座を持つメリットを離してもあまり意味は無いですね(^^;

銀行預金のデメリット

銀行預金のデメリットは、金利が超低金利な事です。

貯金箱として考えるのであれば気にされないかもしれませんが、資産運用として考えるのであれば無意味です。

100万円預けていても100円の利子。(年利息0.01%のとき)

こんな利息は引き落とし手数料で吹っ飛びます。

銀行のメリットと資産運用を兼ねた方法

銀行のメリットは元本保証。

保証までは行きませんが安全性を保ち、かつ資産運用のできる方法としては、融資型クラウドファンディングがあります。

ソーシャルレンディングとも呼ばれているものです。

ネット上で最低1万円から資金を集め、1000万円程の金額にして企業に融資し、その利息を皆に分配するシステムです。

(もちろん500万円くらいしか集まらない事もありますが、それはそれで貸し付けを行います。)

融資は銀行と同じく審査を行い返済能力を確認してから、担保や保証をとって行われます。

その利回りは5%以上と高く、安全性+資産運用を兼ね備えた数少ない方法です。

国債や地方債なども資産運用として人気でしたが、今では超低利回り。

株やFXなどに至っては、証券会社も元本保全に努める努力すら見られません。

融資型クラウドファンディングの中で簡単に始める事ができるのは、日本クラウド証券という会社が運用する「クラウドバンク」と言うサービスです。

公式サイト ⇒ 目標年利回り5%の新しい投資スタイル

このサイトを訪問して頂けると分かりますが、シンプルで無駄のないサイトは分かり易く、文句の付けどころがありません。

この分かり易さから素人でも1万円から今すぐ運用可能ですので、銀行預金のメリットとデメリットに納得いかない方は、無料口座開設してみては如何でしょうか。