心構えなんていらない!クラウドファンディングの資産運用

資産運用は少なからずリスクがあるという意味で、やはり始めるにあたっては120%の準備と100%の知識、120%の覚悟が必要と思っていませんか?

実際に運用しているのは、そんなに情熱や覚悟を持ち合わせている人ではありません。

完璧主義では動けない

何でも同じですが、全てを理解してからスタートするという方法は褒められたものではありません。

それではいつまで経っても、スタート地点にすら立てません。

そもそも、がっつり勉強してから始めないと損をする可能性が高いっていう資産運用方法は、難しい資産運用です。

その様な難易度の高い資産運用であれば、恐らくしっかり勉強してから始めても、続けていくうちに損をしてしまう事もあるでしょう。

知識のいらない資産運用

とは言え、まったく知識のない状態で始めても、闇の中へ踏み出すのと同じで何をしたら良いかすら分かりません。

でも、大変な勉強は避けたいけど、資産運用はして行きたいと考える人は多いのではないでしょうか。

解決策は、簡単且つ確実な資産運用を選択することです。

勉強しなけれればならない量が少なければ、概要を理解するのもさほど時間はかかりません。

それに、簡単であると言う事は複雑でなく理解しやすい為、リスクを把握し易いと言う事になります。

即ち、簡単である事は確実であると言う事なのです。

その簡単かつ確実な資産運用は貸付型クラウドファンディングです。

企業に貸した利息が利回りと言う、それ以上でもそれ以下でもない単純さ。

単純明快なので大した勉強もせずにスタート可能です。

更に、運用サイトが分かり易ければ何の文句もありません。

その分かり易い運用サイトを展開しているのがクラウドバンクです。

多分、クラウドバンクに関して何も知らないあなたが公式サイトを訪問しても、軽くサイトを流し見しただけで十分理解できると思います。

いきなり口座開設して運用を始めても目標利回りを得る事ができるでしょう。

クラウドバンクが簡単な理由

なぜクラウドバンクがそんなに簡単なのか?

それは、定期預金と一緒だからです。

考え方は全く定期預金と一緒です。

お金を預けて、運用期間が終わったら利息と共に出資金を得る事ができる。

運用期間中は解約できない。

全く定期預金と一緒です。

違いがあるとすれば、利回りの高さとリスクを考えなければならない事だけです。

利回りは5%を超えますので、銀行と全く異なります。

リスクは、銀行は1000万円まで保証ですが、クラウドバンクは保証ありません。

保証無しと言っても、貸付先から担保や連帯保証を取り付けているので、全く何も無い状態で貸し付けている訳でも無いのでご安心を。

興味を持たれた方は公式サイトから口座開設できますので一度お試しあれ。

⇒ クラウドバンクで資産運用